コラム

 公開日: 2013-04-22  最終更新日: 2014-07-04

落ち着いた犬に育てるための環境作り

興奮しすぎる犬になる原因の一つに、子犬の頃からのサークル管理があります。

ペットショップで子犬を購入すると、
必ずと言っていいほどトイレと寝床が一緒になったサークル管理を勧められるようで、
訪問する飼い主さんのほぼ100%がそのようなサークルを用意しています。
でも子犬達にとってはとてもいい環境とはいえません。

動物が問題行動を起こさないようにするためには、
まず5フリーダムが保障されなければいけません。
5フリーダムとはイギリスのFarm Animal Welfare Councilが1993年に採択した、
動物福祉の指標です。動物が安心して穏やかに生活するために保障されるべき権利で、
以下の事があげられます。
①正しい食事管理と新鮮な水の保障(飢えと渇きからの解放・自由)
②清潔で心地よい住環境の保障(身体的または熱など不快感からの解放・自由)
③疾病予防、早期発見・治療の機会の保障(痛み、傷害、病気からの解放・自由)
④恐怖や精神的苦痛を与えられない保障(恐怖と絶望からの解放・自由)
⑤生来的行動をとることの保障(正常な行動を示す自由)

サークル管理は⑤の正常な行動を示す自由が妨げられていることになります。

トイレと寝床しかないサークルの中で過ごす事が多いと、
いろいろなことを探索することもできませんし、
遊ぶにしても動きが限られてしまい、
犬は欲求が満たされず大きなストレスを抱えるようになります。

もしその中で長時間のお留守番を強いられれば、
健全な脳を育てるための刺激がほとんどない状態で
長い時間を過ごすことになり、
そんな状態でたまにリビングにフリーにすれば興奮してあたりまえ。
トイレだってサークルから出ていきなり広いリビングに出たら、
どこにあるのかわかりません。だから粗相だってします。

そうなるとまた、
「興奮しすぎるから」「トイレができないから」とサークルで管理し、
でもかわいそうだからたまに出せば、また興奮して粗相する、、、
結局ほとんどサークルの中で過ごさせ
脳の成長を妨げながら大人になっていくので、
いつまでたっても興奮しやすい落ち着きのない犬になってしまうのです。

もちろん子犬をいきなり家中フリーにさせることはできませんので、
ある程度居場所を制限することは必要ですし、
目を離す時やお留守番の時などに過ごさせるスペースも必要ですから、
リビングに子犬用のお部屋を作ってあげてください。
そこにはサークルで囲われた広めのトイレとクレートを置き、
少し遊べるスペースを作って、その周りをサークルなどで囲ってください。
その中には一人遊びできるコングなどのおもちゃをいれてあげましょう。
お留守番や見ていられない時はそのお部屋で過ごさせます。

環境

そして家族が家にいる時は、できるだけ同じスペースで過ごすようにしてください。
リビングで過ごすことを普通のことにするのです。
子犬が口にしたら困るものはしっかりと片づけて、
部屋中を自由に探索させ、行ってはいけない方へ行ったら、
「オイデ」と呼び戻したり、排泄をしそうなそぶりをみせたら、
必ずトイレに誘導してさせます。
そしてパピートレーニングをしっかりやりながら、
お家の中で家族で一緒に過ごすためのルールを学ばせながら、
きちんと犬としての欲求を満たしてあげれば
自分の感情をコントロールできる、安定した落ち着いた犬に成長していきます。


パピートレーニングについてもっと知りたい方はコチラへどうぞ
http://sky.geocities.jp/secillove/

この記事を書いたプロ

Secil wan Company [ホームページ]

ドッグトレーナー 洲崎ゆかり

愛知県名古屋市緑区鳴海町北浦72-1 [地図]
TEL:090-1266-7588

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

21

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コース&料金
イメージ

パピートレーニングコースのオプションレッスンです。これは、社会化トレーニングの一環として環境の変化を体験させることが目的で、洲崎家に一泊お泊りして私の家の...

 
このプロの紹介記事
Secil wan Company 洲崎ゆかりさん。看板犬のセシルと

「犬が飼い主と幸せに」。子犬の社会化トレーニングを実践(1/3)

 「犬も人間と同じく、幼少時代もあれば、思春期もあります。初めて犬を飼われる方は可愛くて仕方なく、育てるという意識は少ないかもしれません。だけど子どもが幼稚園や学校に行くように、子犬にもパピートレーニングと1歳ぐらいまでの継続したマナートレ...

洲崎ゆかりプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

犬目線で優しく接する、パピートレーニングに強み

会社名 : Secil wan Company
住所 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町北浦72-1 [地図]
TEL : 090-1266-7588

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1266-7588

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

洲崎ゆかり(すざきゆかり)

Secil wan Company

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子犬を迎えるのには覚悟が必要
イメージ

子犬を迎え入れたら、まずやらなけれいけないことは、「環境を整える」ことです。まだトイレを覚え中のパピーは...

子犬のうちに爪切りに慣らそう!
イメージ

「爪切りはトリマーさんにおまかせするから練習しなくていいわ」と思っていませんか?それは違います。何も経...

[ パピートレーニング ]

子犬に最初に教えるべき大切な事は「安心と安全」
イメージ

子犬に最初に教えるべき大切な事は「安心と安全」です。身体を触られても安心していられるように。そばに来て首...

[ パピートレーニング ]

トイレを覚えてもらうには
イメージ

飼い主様からのご相談で多いのは、噛みつきの他にやはり「トイレ」の問題があります。トイレを覚えさせるのに一...

[ パピートレーニング ]

人が好きな犬にしよう
イメージ

パピートレーニングで最も大切なことは、いろいろな人、犬、物、音に馴らす社会化ですが、なかでも一番真っ先にや...

[ パピートレーニング ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ