コラム

 公開日: 2013-05-23  最終更新日: 2014-07-04

トイレを覚えてもらうには

飼い主様からのご相談で多いのは、噛みつきの他にやはり「トイレ」の問題があります。

トイレを覚えさせるのに一番大事な事は
「環境を整えること」です。
犬は寝床から離れたところで排泄する習性があります。
環境さえ整えておけば、何も教えなくても自然にトイレで排泄するようになるくらいです。
野良犬の子犬を保護してしばらく預かった時、
クレートを寝床にして、そのまわりにトイレシートを敷き詰め、
まわりをサークルで囲った環境で過ごさせていましたが、
ごはんを食べ終わると、自然にシートの上で排泄するようになり、
そのうちにだいだいきまった場所でするようになったので、
全くしない部分のシートを取り去り、徐々にトイレと寝床を離していくようにしました。

環境設定2

それから、成長とともに居場所をどんどん広くしていきましたが、
朝目覚めた後や、ごはんを食べ終わるとすぐにトイレに行って排泄してました。

トイレシート

もちろんシートからトレ―に変えてもちゃんとします。

トイレトレー

この子達はまだ目が開きかけた頃に保護したので、
こちらから何かを教えることもできません。
合図でトイレを認識させたり、正しい場所でしたからご褒美をあげることもありません。
でも何も教えなくても環境さえ整えれば、本来はできるようになるのです。
トイレをなかなか覚えてくれないとおっしゃるお客様を訪問すると、
クレートタイプのハウスがなく、
ショップで進められた一番小さなトイレをサークルの中に設置している方が多いです。
ですから子犬をお家に迎えたら、
まずはクレートタイプの寝床と、サークルで囲った大きめのトイレを設置して、
寝床とトイレの区別を明確にしてあげましょう。
そしてその周りをサークルで囲って、確実に成功できる環境を整えます。

環境設定1

そして徐々に居場所を大きくし、一緒にいる時はリビングで過ごすようにして、
排泄のタイミングをみてトイレに誘導したり、
正しいところでしたら喜んであげてご褒美のおやつを与えるようにします。

子犬の頃はなにかと手がかかります。
特にトイレは飼い主さんが環境を整えて、正しい手順で教えてあげなければ、
いくら言葉で教えようとしても犬にはわからないし、
自然界ではありえないトイレシートではできません。
そして、未熟な子犬に粗相はつきものです。
人間の子供も、トイレでできるようになっても
おねしょしたりおもらししたりもしますよね。
だから、粗相しても気にせず、そのかわり正しい所でできたら
心から喜んであげて褒めてあげることを忘れずに、
子犬が成功できるように、根気よくサポートしてあげてください。


出張レッスンでご自宅にあわせた環境設定をアドバイスさせていただきます。
詳しくはこちらをどうぞ 
http://sky.geocities.jp/secillove/


この記事を書いたプロ

Secil wan Company [ホームページ]

ドッグトレーナー 洲崎ゆかり

愛知県名古屋市緑区鳴海町北浦72-1 [地図]
TEL:090-1266-7588

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コース&料金
イメージ

パピートレーニングコースのオプションレッスンです。これは、社会化トレーニングの一環として環境の変化を体験させることが目的で、洲崎家に一泊お泊りして私の家の...

 
このプロの紹介記事
Secil wan Company 洲崎ゆかりさん。看板犬のセシルと

「犬が飼い主と幸せに」。子犬の社会化トレーニングを実践(1/3)

 「犬も人間と同じく、幼少時代もあれば、思春期もあります。初めて犬を飼われる方は可愛くて仕方なく、育てるという意識は少ないかもしれません。だけど子どもが幼稚園や学校に行くように、子犬にもパピートレーニングと1歳ぐらいまでの継続したマナートレ...

洲崎ゆかりプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

犬目線で優しく接する、パピートレーニングに強み

会社名 : Secil wan Company
住所 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町北浦72-1 [地図]
TEL : 090-1266-7588

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1266-7588

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

洲崎ゆかり(すざきゆかり)

Secil wan Company

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子犬を迎えるのには覚悟が必要
イメージ

子犬を迎え入れたら、まずやらなけれいけないことは、「環境を整える」ことです。まだトイレを覚え中のパピーは...

子犬のうちに爪切りに慣らそう!
イメージ

「爪切りはトリマーさんにおまかせするから練習しなくていいわ」と思っていませんか?それは違います。何も経...

[ パピートレーニング ]

子犬に最初に教えるべき大切な事は「安心と安全」
イメージ

子犬に最初に教えるべき大切な事は「安心と安全」です。身体を触られても安心していられるように。そばに来て首...

[ パピートレーニング ]

落ち着いた犬に育てるための環境作り
環境

興奮しすぎる犬になる原因の一つに、子犬の頃からのサークル管理があります。ペットショップで子犬を購入すると...

[ パピートレーニング ]

人が好きな犬にしよう
イメージ

パピートレーニングで最も大切なことは、いろいろな人、犬、物、音に馴らす社会化ですが、なかでも一番真っ先にや...

[ パピートレーニング ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ