コラム

 公開日: 2014-06-08 

私の国産木材を利用する意義

弊社は木曽川流域木と水の循環システム協議会の正会員となっております。
上流域で育てられた木を下流の我々が木造住宅で利用することにより、上流での木を育てる費用の足しにしてもらい山を活性化して地産池消の考え方で循環させる活動を行っております。

http://kiso-linetopia.com/

山の木を切ることで木が少なくなってしまう、木々の葉が減って光合成による二酸化炭素の軽減能力が落ちるなどと考えられる方もみえると思います。
確かに木を切ってそのまま何もしなければ山はハゲ山になり緑が減って大変なことになってしまうでしょう。
過去の日本の歴史をみればわかります。

その後木を増やそうと植樹しましたが、今度は安い外国産木材の登場で国内の木材の利用が減り山の手入れができなくなり山が荒れてしまいました。
山が荒れることは自然災害が起こりやすくなったり、光合成の能力が減ったりして我々に対するマイナス要素が現われてきます。

私は後世にも日本で快適な生活できるように、少しでも改善できればと考えて、日本の山の木を利用して家を造り、微力ながら山の整備に少しでも貢献できるようにしたいと考えてこの会に参画しています。

この記事を書いたプロ

しらかばハウジング [ホームページ]

建築家 池田直樹

愛知県刈谷市半城土西町2-18-13 [地図]
TEL:0566-21-8171

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
しらかばハウジングの代表取締役 池田直樹さん

シックハウスをなくし、家族が笑顔で暮らせるための家づくり(1/3)

 「私たちは、家族がにこにこ笑顔で暮らせる家、すなわち家族の健康を守れる家をつくっています」と話すのは、愛知県刈谷市にある「しらかばハウジング」代表取締役の池田直樹さん。しらかばハウジングでは、1日の中でも多くの時間を過ごし、長い間住み続け...

池田直樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

こだわり素材で住み心地の良い”健康住宅”を提案する建築業者

会社名 : しらかばハウジング
住所 : 愛知県刈谷市半城土西町2-18-13 [地図]
TEL : 0566-21-8171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0566-21-8171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田直樹(いけだなおき)

しらかばハウジング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
吟味素材と職人技の結集…

吟味素材と職人技の結集…そんな言葉が似合う家造り、家守りがいいなと思っています。古代から人間はいろいろ工...

[ 住宅関連 ]

地球温暖化を改善すべく、新しい住環境をご提案します!

 今日は「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」公募要領の説明会に行き、私の今までの住まい造りの考え方が国の方...

[ 住宅関連 ]

わずかな期間で世界一の高齢化率になってしまった日本

 昨日ハウジングライフ(住生活)プランナーの講習を受けました。 その中で驚いたことは、1990年までは日本は先...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ