山口香織

算数・パズル思考で知能と「生きる力」を育む教育家

山口香織(やまぐちかおり)

算数力と論理的思考力!トレーニングで子どもの頃から鍛える

株式会社子ども未来研究所 山口香織様香織 やまぐちかおり

学歴だけでは仕事ができないから…「思考力」を鍛える訓練を 

 「マスコミ業界で長く働いていたことで、周りには高学歴の人がたくさんいました。ですが、学歴・学力と仕事ができるかどうかは全く別の話。仕事で企画を立てるための発想力や、さまざまな角度からモノが見れるか等と、学校の成績が良いかとは全く別だということを強く感じてきました」と話すのは、思考力を鍛える学習塾「考ラボ」の代表を務める、株式会社子ども未来研究所の山口香織さん。

 山口さんは、保育士である母を持ち、自然と幼児教育に触れる環境で育ちました。「学力を上げるための塾はたくさんあるけれど、社会に出て必要な『生きる力』は、詰め込み型の勉強では限界がある。子どものうちから、社会人として稼げる、本当の意味の生活力に必要な「考える力」を身につけることはできないかと考えるようになったそうです。

 大学卒業後、マスコミ関連に勤めながら、幼児教育の塾において、現場で行われている指導を見てきました。合わせて、幼児教育に関する様々な勉強をする中で出会ったのがJ.P.ギルフォード博士による「知能因子」の考え方。

 人間の知能を、領域・所産・働きという3つの側面から捉えて、この要素をひとつずつ組み合わせたものを知能因子と呼びます。山口さんの主宰する「考ラボ」では、年少から知能因子論に基づき、「脳の器」を広げていくトレーニングを行ない、知能の発達を促進します。

山口香織プロに相談してみよう!

ページトップへ