コラム

 公開日: 2018-05-08 

差別化をするために

【和漢茶の特徴】

商品を作るときに悩んだのは『なぜこの商品を買うのか❓』を明確にするために
どんな特徴を作ればいいのか?

「何か飲みたいときに飲む」ものもあれば
「身体のことを考えて飲むこと」もあるわけで。

薬膳と名前がついているものを買ってくれるかたは
「目的」があるはずですから、そこを満たすことが必要。
「それっぽい」ものではなく、本物を提供しよう~!となると
「茶葉」でごまかしたくない、という結論になりました。



効能をきちんと分け
シンプルなブレンドです。

紅茶や緑茶や烏龍茶、ハーブティーなど、入っていません。
生薬のみ。だから、いいものを使わないといけないんです。
他の商品との【差別化】を、材料で勝負してます。

ここからは、それが伝えたい人に伝わるか。
また違う挑戦が始まるわけです。
こちらは日々実験中(笑)

商品開発とは、開発で終わるわけではなく
売れる商品作りができて、の話です。

***********************************************
『食』のことならなんでもご相談ください。
お困りのこと、お探しのもの、解決いたします!

*講師・講演・商品開発・飲食店開業・メニュー開発・その他

オフィストランセット http://trente-sept.nagoya/
ブログ  https://ameblo.jp/nao-fc

この記事を書いたプロ

オフィストランセット

フードコーディネーター 上村尚美

愛知県小牧市 [地図]
TEL:090-4083-6923

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
優しい笑みを浮かべる「オフィストランセット」代表の上村尚美さん

女性ならではの視点で心と体に寄り添う優しい食を提案(1/3)

 からりと晴れわたった冬の青空の下、名古屋市内のとあるハウジングセンターの広場ではマルシェの出店準備が行われていました。その一角に停められた空色の移動販売車の前でオーナーと談笑する女性は、総合フードコンサルタントとして活躍する「オフィストラ...

上村尚美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心と体を健やかに保つ食に精通した総合フードコンサルタント

屋号 : オフィストランセット
住所 : 愛知県小牧市 [地図]
TEL : 090-4083-6923

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4083-6923

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上村尚美(かみむらなおみ)

オフィストランセット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
食文化のひとつ
イメージ

【クロスズメバチをヘボと言う】岐阜県東農地方、長野県南部では『はちのこ』を佃煮にして食べます。スキーや...

[ HEBO ]

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑫》

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑫》ちょっとおさらい。イスラム教徒の方を「ムスリム」といいます。イスラム...

[ ハラルってなに? ]

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑪》

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑪》日本では、飲食店でたばこを吸えるところがどんどんなくなり、不自由を感じて...

[ ハラルってなに? ]

和漢茶・慈愛
イメージ

【Yakuzen Style 和漢茶】なぜ和漢茶が生まれたか?それは、多くの女性の声から。寺島先生の薬膳講座の...

[ ヤクゼンスタイル ]

和漢茶・明目
イメージ

【Yakuzen Style 和漢茶】薬膳の考え方から生まれた「和漢茶」監修は、中医薬膳特任教授の寺島英里先生。...

[ ヤクゼンスタイル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ